2019.07.08

インタビュー|鯨井 純

HE部 白石営業所 所長

鯨井 純Jun Kujirai

Profile

2018年入社

小学校2年生から現在に至るまで約40年近く野球を続けてます。今はかなり動けてませんが、気持ちだけは若いです。野球を通じ多くの人脈ができ、仕事でも大変役に立ってます。今後も人と人のお付合いを大切に還暦までボールを追っかける予定です!笑

Interview

現在の主な仕事内容を教えてください。

鯨井

現在は、札幌市内及び近郊の一般家庭、集合住宅、業務用、およそ15,000戸を管理している白石営業所を統括していますが… 自身も入社してまだまだ日が浅いので課員と一緒に現場なども回り奮闘中です!

白石営業所はどのような雰囲気ですか?

鯨井

白石営業所は、私を除き平均年齢30歳ちょっとと若く、メリハリがあり馬力のある営業所です。 営業所員13人中10人が会社のフットサルの同好会で月に一度楽しんでいます。笑

仕事のやりがいを感じるのはどのような時ですか?

鯨井

やはりお客様相手の商売なので、何年経っても新規顧客獲得、商談成立など毎回嬉しい気持ちになります。 自分の成果もそうですが、それ以上に課員の頑張り、結果に一喜一憂しており、一生懸命に取組む姿勢に改めて自分のモチベーションの維持に繋がっています。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

鯨井

思いやり・気遣い・創意工夫です。仕事はもちろんのこと日常でもいつも心に留めています。 社内でも、お客様とでも人と人との関係を円滑にできるよう、ストレスを抱えない、抱えさせないように心掛けています。

当社ならではの取り組みだなと思うことはありますか?

鯨井

ブラザー、シスター制度です。新入社員と先輩社員がマンツーマンで教育、フォローを行い、期待に胸を膨らませて入社してくる反面、不安もあるかと思いますが、その不安を払拭してくれてスムーズに会社に溶け込んでいけると思います。

自社の課題は何だと思いますか? またそれに向けてどのようなことを考えているでしょうか?

鯨井

中途入社なので以前の環境は詳しく判りかねますが、いま会社は変わろうと動いています。自身も枠にとらわれず、その変化の波に乗り、また変化し続ける世の中、エネルギー業界に対応していきたいです。

一緒に働く社員の方々に期待していることはありますか?

鯨井

若い社員が多いので切磋琢磨し、昨日より今日、今日より明日と仕事においても、人間性においても、日々成長して欲しい。仕事ができても人間性が欠けていればダメ!人として磨き上げればおのずと結果はついてくる。

社員間との飲み会は多いですか?

鯨井

歓送迎会、忘年会の他に何度か個人的に行っています。たまぁ~に行くノミニケーショーンは必要だと思います。 強制はしないですが…笑 もちろん誘われたら断りません!笑

最近のマイブームは何ですか?

鯨井

最近、車を買い替えたこともあり洗車です。ネットで洗車グッズを調べ、動画を見て洗車の研究をしています。 ちょっとでも汚れたら出勤前、帰宅後ピカピカになるまで洗車しています!いつまで続くかわかりませんが…

プライベートはどのように過ごされていますか?

鯨井

昨年までは中学生の野球チームのコーチをしており、平日仕事、休日野球という生活でしたが、現在野球はやめて家でゴロゴロ、ドライブ、買い物、家庭菜園、草野球などなど思う存分休日を堪能しています! 休日が自分の希望日に取得できるのが大変満足しています。

これから一緒に働くであろう人に一言お願いします!

鯨井

札幌アポロ株式会社は今年で創立60周年。これからまだまだ一緒に会社を盛り上げて発展させて行きましょう!

<<私にとってのアポロの「まっすぐ」「わくわく」「あんしん」を一言お聞かせください!>>

鯨井

全てはお客様のために全力投球です!