MENU

潤滑油に関するご提案

高機能な環境対応商品やメンテナンスツールのご紹介、オイル分析や保全管理の最適化提案等により、設備や機械の運用コストや業務負担の削減をお手伝いいたします。

超万能グリース「エポネックスSR」のご提案

ロングライフ性、耐熱性、耐水性、極圧性を併せ持つ超万能グリースです。各種工業設備の軸受、重機・建機等大型車両のシャーシ、ベアリングに最適です。使用可能範囲が広いため、使用箇所によってグリースを使い分けている場合の油種統一に貢献いたします。

採用事例

建機レンタル会社C

建機のシャーシ、ベアリングにそれぞれ異なる種類のグリースを使用

→すべてのグリースをエポネックスSRに統一することで、管理業務等の負担を削減

  • 「機械の種類や用途によって使い分けていたが、すべての箇所に使えて助かっている。」
  • 「長持ちするのでグリースアップの回数が減った。」
  • 「メッキピンが錆びなくなり、抜けやすくなったので驚いている。」

高性能ディーゼルエンジンオイルのご提案

現在、大型車両のエンジンオイルには、①DPF対応、②長寿命性、③省エネ性等が求められております。
高性能製品を活用することにより、燃料費やオイル代、オイル交換に関するコストの削減が可能です。

採用事例

運送会社D 車両保有台数30台

「CF規格 10W30のエンジンオイル」を使用

→全車両のエンジンオイルを「イクスDH-2 10W40」に変更

  • 「オイル交換間隔が倍になり、オイル代が30%削減できました。さらに廃油、エレメント代、交換に係る作業も削減され、トータルで約50万円/年のコスト削減となりました。」

省エネ工業用潤滑油のご提案

潤滑油を活用した電力使用量削減をご提案しております。潤滑油の油種を変更することにより、約5%の電力使用量削減が可能です。


実際に電力メーターを設置し、油種変更前後の電力使用量を測定いたします。

採用事例

プラスチック製品製造会社E 射出成型機

一般的な作動油

→スーパーハイドロSTに変更。

  • 「作動油を変更するだけで5%の電力使用量削減でき、さらに二酸化炭素の排出量も削減することができました。」

オイルメンテナンスツールのご案内

オイルメンテナンスの実施だけではなく、メンテナンスツールの販売も行っております。

蛍光剤、紫外線ランプ

蛍光剤を直接タンクに添加し、紫外線ランプによる照射で漏れ箇所の特定が可能です。

採用事例

大型プレス機の油圧漏れ修理

「大型プレス機で油圧漏れがあり、油圧作動油を定期的に補給していました。蛍光剤と蛍光ランプを使用して、漏れ箇所を特定して、修理をした結果、年間で約1,000L、約30万円のコスト削減につながりました。」

カスポンクリーナー

潤滑油を抜き取らずに異物だけを除去でき、オイル交換頻度を減らすことができます。