Recruiting Information

札幌アポロ石油株式会社

採用情報

『目先のことにとらわれず、未来を見据えて行動する。』
『ルールを変えるためにルールを学ぶ。』
『物事の意味・理由・目的を理解し、柔軟に対応する。』
『諦めずに前向きに挑戦し続ける。』
そんな“5年先、10年先のあたりまえとなる新たな価値を創造していける方” のエントリーをお待ちしております。

変化を恐れず前に進む事のできる札幌アポロ石油で一緒に働きましょう!

中本 大輔

㈱アポロエナジー新琴似 店長|札幌学院大学出身 2005年入社

Q1 当社を一言で言うと?

「初志貫徹」 創立50年以上経過した今も「エネルギーを通してお客様の暮らしを支え、快適な生活を実現する」という理念を貫いている会社です。

Q2 現在の主な業務を説明してください。

主に弊社からLPガス・灯油等を供給させて頂いているお客様のお宅に訪問し点検・修理・交換のご提案をさせて頂いております。お客様のお悩みや困り事の解決の手助けが主な仕事です。

Q3 入社の動機や経緯について。

石狩市の出身の為、札幌近郊で働きたいと思っていました。その中でもエネルギーを扱う仕事は生活に密着していて暮らしに役立てると思い、説明会に参加し、そこで櫻井社長から会社説明があり仕事に対する熱意に感動し入社を志願しました。

Q4 職場のどんなところが気に入ってますか。

多くありますがその1つに「熱意」があります。弊社は様々なコンテストにも積極的に参加しています。その中でも「セールストークコンテスト」というガス器具販売の提案力を競うコンテストがあり、全国から数百名の営業マンが参加します。私も2013年に会社の代表として北海道予選・全国大会に出場し、そこで優勝する事ができました。その時に会社のサポートや過去の全国大会出場者からの熱心な指導があり、優勝の報告ができた時は皆が喜んでくれました。この会社と指導者の熱意こそが弊社の強みであり、私が最も好きなところです。

Q5 どんなところにやりがいを感じますか。

お客様宅に訪問し、点検を行ってお悩み事を解決できる提案を行い、解決された時にお客様から感謝の言葉を頂いた時にやりがいを感じます。

Q6 自社の課題は何だと思いますか、またそれに向けてどのような事を考えているでしょうか。

弊社の課題は「若さ」だと考えます。私も含めまだまだ勉強が必要な入社10年未満の社員が多く、日々様々な事を率先して学んでいかなければいけないと感じます。弊社では入社後に様々な教育プログラムがありますので、働きながら学べる事に感謝し、成長していかなければいけないと思います。

Q7 プライベートはどんな事をしていますか。

趣味はバドミントンと読書です。スポーツは気分転換に最適で明日への活力にもなります。今年初めて北海道の30代の部で優勝できたので、何事もうまくいかない時があっても長く続ける事は重要なんだとスポーツから教えられる事も多くあります。

Q8 これから一緒に働くであろう人に一言お願いします。

就職活動は大変だと思いますが、入社する事がゴールではありません。入社してから自分で考え努力し続ける事が最も重要であると考えます。エネルギーの業界は電力自由化で大きく変化していきます。変化を恐れず前に進む事のできる札幌アポロ石油で一緒に働きましょう!