Recruiting Information

札幌アポロ石油株式会社

採用情報

『目先のことにとらわれず、未来を見据えて行動する。』
『ルールを変えるためにルールを学ぶ。』
『物事の意味・理由・目的を理解し、柔軟に対応する。』
『諦めずに前向きに挑戦し続ける。』
そんな“5年先、10年先のあたりまえとなる新たな価値を創造していける方” のエントリーをお待ちしております。

研修中は自分のレベルに合わせて多くのことを実体験させてくれます

髙市 涼太

販売課|北海学園大学出身 2017年入社

Q1 当社を一言で言うと?

自身の知識や技術に比例してできることが増えて行き、成長することができる会社。 また、人が優しいです。

Q2 現在の主な業務を説明してください。

独り立ちをむかえ、灯油や重油などの新規営業や法人営業に付随する作業業務も行っています。 今後は既存のお客様との折衝や他商材の営業等、業務の幅が広がっていくと思います。

Q3 入社の動機や経緯について。

合同説明会や単独説明会に参加した際に先輩社員の方々がとても良い人ばかりで、自分もこの中に入って一緒に働きたい!と感じたので志望しました。

Q4 職場のどんなところが気に入ってますか。

【人が良いところ】まだ分からないことも多いので都度先輩社員に聞いていますが、一つひとつ丁寧に教えてくれます。 そのため先輩と同行の際はいつも質問のオンパレードです。 【研修等で知識や技術をしっかりと学べるところ】社内外研修を受講させてもらえる機会が多いので、多くのことを学ぶことがができます。研修での学びは業務に活きるため、とてもためになります。 【未経験のことも積極的に挑戦させてもらえるところ】先輩社員に同行した際、自分のレベルに合わせて実体験させてもらえます。予習も大切ですが、経験することが最も身に付くと思うので、とてもありがたいです。また、初めて法人の新規営業を行った際にはとても緊張し、失敗してしまいましたが的確なアドバイスをもらえる等とアフターフォローもしっかりと行ってもらえるため安心して挑戦することができます。

Q5 どんなところにやりがいを感じますか。

研修等で学んだ知識や技術を実際の現場で使えた時や、お客様に説明できた時。 また、それを機にお客様と有意義なコミュニケーションをとれた時にやりがいを感じます。

Q6 自社の課題は何だと思いますか、またそれに向けてどのような事を考えているでしょうか。

電力や都市ガスの知識がある社員があまり多くないことだと考えます。自由化が始まって間もないので仕方がない部分もありますが、この先両業界に深く関わっていくことになると思うので、研修や勉強会を通して知識がある社員を増やしていく必要があると考えます。若手社員による勉強会などもあるので、私も積極的に参加をして知識を身につけている最中です。

Q7 プライベートはどんな事をしていますか。

特にドライブで温泉や観光地に行くことが好きです。また、スポーツや映画鑑賞、ゲーム等幅広いプライベートを送っています。

Q8 これから一緒に働くであろう人に一言お願いします。

教育制度が充実しているので、研修期間を通して自然に知識と技術が身に付きます。専門的な知識が無くても、不安に思う必要は一切ありません!エネルギー業界に少しでも興味がある方はぜひ、共に働きましょう!