2020.06.10

浴室リフォーム

札幌アポロでは、お客さまの快適な暮らしを実現するため、エネルギーの供給だけにとどまらず、様々なサービスを提供しています。今回は、この様々なサービスの中でも特にお客さまから満足いただいているご自宅のリフォームについて、事例を用いてご紹介させていただきます。

 

ご自宅のリフォームを考えている方や今回リフォームを実施させていただいたお客さまと同様のお悩みを抱えている方はぜひ参考にしていただけますと幸いです!

 

今回ご紹介するのは、浴室のリフォームです。L字型の手すりやシャワーヘッドのスライドバーと一体になった手すりを別途取り付けたことで、転倒の防止・足腰への負担軽減にもつながるリフォームの事例です。

 

【工事内容】
浴室工事・脱衣所内装工事

 

【工期】
4日間 ※工事により使用できない期間:3日間

 

【工事金額概算】
約820,000円

 

【お悩み】
・浴室の床が水に濡れると滑るため、転倒が不安
・床や壁のタイルの掃除が大変
・お風呂場が寒い など

 

【取付商品】
TOTO サザナHTシリーズSタイプ(戸建)

 

【商品の特長】

  • ほっカラリ床(床面断熱)
     床の内側にある断熱クッション層が、畳のようなやわらかさを実現。
     同時に断熱材の役割も果たし、床の表面温度は室温とほぼ同じ温度に。
    魔法びん浴槽(浴槽断熱)
     浴槽を断熱材で包み込んだ魔法びんのような構造で、お湯の温度を保つ。
     ※お湯張り後4時間たっても温度低下はわずか2.5℃以内!
    手すり一体型スライドバー
     上下にスライドすることで高さを調整するシャワーハンガーと、手すりを一本にまとめた一台2役タイプ。
    L型手すり
     横型・縦型と比較して、どんな体勢でも力を入れてつかまることができる。
  •  

    リフォームのご相談は下記フォームからお気軽にお問い合わせください。担当者が責任を持ってご対応させていただきます!

    他のリフォーム事例を見る!(クリックでリフォーム事例一覧ページに移動します)