2020.08.25

LSIHAのご紹介

こんにちは!2019年入社、蕎麦が大好物の販売課谷川です!
【前回の記事「LPガスへの燃料転換のご案内」を読む】

 
本記事をご覧いただいている方の中には、上層部から“SDGs活動に貢献せよ”と言われてはいるものの「何からはじめれば良いのか…」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はSDGs活動にも貢献できる燃料油「LSIHA」をご紹介します。
 
LSIHAは一般A重油よりも低硫黄で高カロリーな特長を有するA重油です。
 
【特長1 省エネ効果あり!燃料コストの削減を実現!】
発熱量(カロリー)が一般的なA重油と比較して1リットル当たり約3%高いため、その分燃料の使用量を抑えることができます。一般的なA重油からLSIHAに切り替えた場合の試算例は以下表の通りです。
 

A重油使用料 A重油単価 燃料コスト
現状 300.0 KL/年 50.0 円/L 15,000,000 円/年
LSIHA 291.0 KL/年 50.5 円/L 14,695,500 円/年
効果 -9.0 KL/年 -304,500 円/年

※A重油の価格は変動します。
 
この試算の場合、燃料コスト全体で年間304,500円削減できます。抑えたコストは、新たな備品購入や設備の導入費用等々の予算としてもお役立ていただけます。
 
【特長2 硫黄酸化物の排出が少ないクリーンエネルギー!】
大気汚染や酸性雨の原因となる硫黄酸化物…。一般的なA重油の硫黄分含有率は1%以下ですが、LSIHAはなんと0.3%以下(JIS1種1号品)と環境にも配慮したエネルギーです。
 
LSIHAを使用するにあたって、特に設備変更は必要ないため、イニシャルコストなしで導入が可能です。※発電機等の内燃機には使用できません。
 
札幌アポロでは企業さまの経費削減をお手伝いするため、LSIHAをはじめとした燃料のご提案等にも注力しています。年間燃料コスト削減シミュレーションも承っておりますので、下記フォームからお気軽にお問い合わせください。