2020.10.12

業務用エコジョーズのご紹介

こんにちは、販売課の中岡です。
【前回の記事「LPガスへの燃料転換のご案内」を読む】

 
今回は、当社の企業理念“あんしん”をテーマに「業務用エコジョーズ」をご紹介します!
【家庭向けエコジョーズについてはこちらからご確認いただけます!】
 
業務用エコジョーズは家庭用と同様、排気熱を有効活用するため熱効率が95%ととても高く、CO2の排出量も削減できる環境に優しい給湯器です。中~大規模施設の旅館・学校・高齢者施設・病院・スポーツクラブ等の新設や建替えのタイミングで設置していただいております。
そんな業務用エコジョーズの特長は次の通りです!
 
【特長1】マルチシステムで負荷を分散!もしもの時のお湯切れにも備えられます!
業務用エコジョーズは給湯需要に応じて、屋外に複数台を連結して設置できる“マルチシステム”です。連結した給湯器をローテーションで稼働するので使用機器の偏りを減らし、給湯器1台にかかる負荷を分散できます。
複数台ある給湯器の内、1台が故障してしまっても他の給湯器が代わりに稼働するため、実際にご使用中のお客さまからは「万が一の時でもお湯切れの心配をしなくて良いので安心」等のお声をいただいております。

 
【特長2】機械室に充てる予定だったスペースを有効活用できます!
大量のお湯を利用する施設では、給湯能力の高い温水ボイラーを設置するために、専用の機械室を用意する必要があります。
業務用エコジョーズの場合は、本体が小型・軽量なので建物躯体に負担をかけることなく屋外に設置でき、先述のマルチシステムを活用することで、従来の温水ボイラーと同等の給湯能力を発揮できます。
そのため、建物内に専用の機械室を用意する必要がなく、その分のスペースを別の用途で有効活用できます!
 
【特長3】業務の負担を軽減できます!
温水ボイラーはボイラー取扱作業主任者を在籍させて定期的な自主点検が必要ですが、業務用エコジョーズならボイラー取扱作業主任者も自主点検も必要ありません。
点検にかかる手間と労力、費用を削減できるメリットもあるため、これから施設等を新設予定の事業者さまはぜひ、業務用エコジョーズをご検討ください。
 
お客さまの燃料の用途や設備環境に応じて、最適な燃料・設備をご提案させていただきますので、下記お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。営業担当者が責任を持って対応させていただきます!