2020.12.08

オーダーカーテンのご紹介

こんにちは。住設部の今多です。
【前回の記事「宅配ボックスのご紹介」を読む】
 
ここ最近はかなり寒くなってきましたね。寒さを感じるとなんとなく気分が沈みがちになってくる…なんて方もいらっしゃるかもしれません。こんなとき皆さんはどうやって気分を変えていますか?
今回の記事では、気分転換の方法の1つとして、お部屋の雰囲気がガラリと変わるオーダーカーテンをご紹介します!
 
オーダーカーテンでは生地や必要な機能をお客様ご自身に選んでいただくため、こだわりをたっぷり詰め込んだカーテンを作ることができます。
ここでは当社でも取り扱いのある川島織物セルコンのオーダーカーテンを例に人気のおすすめ機能をご紹介します。ぜひ、自分にぴったりなオーダーカーテン作りの参考にしてみてください。
 
【おすすめ①】遮光機能
遮光機能とはその名の通り光を遮る機能です。「朝日が眩しくて日の出と共に目が覚めてしまう」「西日がきつい…」等のお悩みを解消できます!
遮光機能には等級があり、等級が上がる(数字が小さくなる)ほど光を通しません。
 
 
実際にライトと遮光機能つきのカーテンと遮光機能無しのカーテンでどのくらい違うのか実験してみました。
 
 
その差は歴然ですね!遮光機能が無いカーテンは光が透けて見えますが、遮光カーテンは光をほとんど通していません。実際に窓に取り付けた際も、強い日差しをしっかりとブロックします!
 
【おすすめ②】オフシェイド機能
オフシェイド機能とは外から室内の様子を見えにくくする機能です。こちらもプライバシー保護の観点から年々、需要が高まっている機能です。
遮光機能の際に使ったライトを横に倒し、絵柄面を前にしてオフシェイド機能の効果をお見せします。

 
オフシェイドには4つの等級があり、等級が上がる(数字が小さくなる)ほど透けにくい仕様です。
ライトの前に3級と1級それぞれのオフシェイドカーテンをかざしてその絵柄の見え方を比較します。
 
 
オフシェイド3級は絵柄が色鮮やかに見えているのに対し、1級は全体的に絵柄が見えにくいです!
実際にご自宅で使われる際は室内の様子が外からより見えにくいことを実感していただけると思います。
 
いかかでしたか?オーダーカーテンであれば、機能面以外のサイズやデザインなど、お客様のご要望にあったカーテンを作ることができます。
無料での見積もりはもちろん、専門知識を持ったリフォーム担当社員がショールームをご案内し、商品を見て・触っていただきながらご提案させていただくことも可能です。
下記フォームからお気軽にご相談ください。担当者が責任を持ってご対応させていただきます!

 
リフォーム事例を見る!(クリックでリフォーム事例一覧ページに移動します)